スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスレッスン受けてきた♪

なんと・・・あこがれの竹内雪人先生のレッスンを受けてきた。

といっても、お教室でレッスンはされない方針のようで、
なんとそのレッスンを受けるためにフィットネスにわざわざ入会(笑)
どこまで本気なんでしょう、、私



前回バチャータフェスティバルに行った際、見初めた先生なんです。
それは・・・・群を抜いた振付で。
あぶなーぃSMの世界を題材にした作品だったんですけど、
曲と非常に合った振付をされていて、日本人になかなかいないよ!!!と思って
ついにレッスンにお伺いしてしまいました。
しかも、体の動かし方の非常に丁寧で美しいこと。
ベタ惚れ、です(笑)


日本人だけじゃないんでしょうけど、なんていうか・・・
私自身も含め、クラシックバレエ出身者はいつまでもバレエ臭くて
社交ダンス出身者はいつまでも社交ダンスくさい人って多いと思うんですよ。
(しかも、バレエ臭いほうが抜けにくいっぽい
でも、雪人先生は社交ダンス出身でありながら、ジャズとかPOPまで踊りこなすことのできる御方
ちゃんと「かっこいい」んですよね。
私の目指す方向ってそこにあって、それでどうしてもレッスンが受けたかったのです。


受けて、なるほどなー、、、とたっくさん勉強になることがありました。
結構感覚で踊ることが多くなってきている、「下手な経験者」Yukiですが、
フックのテンションが一定じゃないとご指摘を受けたり、
腕の動きで「ぁ、ひっかかったなー」と思った瞬間注意していただいたり。

慣れてきて、考えながら踊る、姿勢が欠けていたなぁと思いました。
客観的目線で注意してもらうと、今後ダンスのときにも必ず気をつけよう!
という気にもなるし、こうやって踊りって上達していくんだろうなぁ、、と。


2クラス終わってから、アオイ先生(雪人先生の助手の方?)に御計らいいただき、ご対面。



緊張といきなりだったので、いつもに増して挙動不審な私。

Yuki「あのぅ・・・すごいファンなんです!」←なんと間のぬけた話しかけ方でしょうw

YukiTO「先生やられてるんですか?」

Yuki「先生っていうかその・・・あの・・・」←「仁」の中の仁先生のように挙動不審

YukiTO「チームをもってたりするんですか?」


ここではたと氣づく。
「先生になりたいんですか?」と聞かれていると思いきや、、、「先生なんですか?」と聞かれていることに。


なんと恐れ多い。。



「いえ、ただのド素人です。自分のダンスをなんとかしたいと思ってきました。」と、えらくはっきり岡っ引きのようにしゃきしゃきしゃべりましたw(あっしは、とか言いそうだった)



いきなりおべっか言う先生もいないでしょうから、
しかも踊りを見て下さってのことですから、非常にありがたいことなんですが、
これって、「誰でもサルサインストラクター」の現状の悲しさなんですよね。
私みたいなのでもなれちゃうのがサルサ界なんだよねーって。


ちょっとでもうまいと「先生やればいいのにー」って素人に言われていい気になっちゃう。
それは、、、違うと思う。
「上手ですねー」は素人のわりに、が文頭についていることを忘れて天狗になっては、
サルサ界のレベルをただ下げるだけの、自己満だと思うのです。
上半身の芯、下半身の安定感、体重移動、踊りの世界って奥が深いんですよね、ほんと。
とはいえ、サルサのとっつきやすさ、は「ある程度誰でも踊れる」からきているのも事実で。
難しいよなぁ・・・


なんかまじめなお話しちゃいました(笑)
次回は・・・月曜日更新!?かも、多分!
スポンサーサイト

悩めるお年頃

うん、題名が全てだね。
宣言通りオーガニックサルサ行ってきました。

収穫が3つあった。
その1 先週忘れた汗だくなキャミソールが洗濯されて返ってきた。
アタルさん・・・本当にありがとう、、、ごめんなさい。。

その2 Yumiさんとよこつかさんに会えた。
実はYumi姉さんのお話をそのうち書こうと思っている。
よこつかさんはもっと私を誘うべきだったと思う←

その3 モロヘイヤを買った。
セイゴさん(セイゴーさん?Seigoさん?)と踊ってもらった。
これは何とも考えさせられる出会いだった。


Yoshiからその噂は聞いていたのです。
すごいリードがうまくて、するすると踊れるとか。
Yoshi「セイゴーさんっていってね」
Yuki「犬連れてるあの銅像の・・・?」
Yoshi「それは西郷さん。」

っていうお決まり(?)のボケつっこみをやったわけだけどw

youtubeで見る限り、私の目指すスタイルとは違うなーなんて、上から目線で思っていたものの、
やっぱり上手いと聞けば一度は踊ってほしい・・・それが女ごころ・・・よね?みなさん(笑)
どれだけついていけるんだろう・・・とドキドキしながら、



「セイゴーさん!!!踊ってください!!」とねるとんよろしくお声かけ。




やっぱ・・・でけぇ・・・!!(女の子がこんな言葉遣いはいけませんね)


外見とは違ってすごいさわやかに「もちろん♪」とのお返事。





実際踊ってみて、正直、、踊りづらい。。
これはきっと私に原因があるんだと思うんだな。
どうも強いリードを好む傾向があって、あまりにもふわっとしたリードをされると、つかめなくなってしまう。
不安になる→自信のない踊りになる→どっちつかずになる
まぁ、リードを待たずに男性をリードするよりかましだと思うのだけど、
あれをしっかりと感じられるようなそういう踊り手になりたいと、強く感じた。


あと、やっぱり安定感が違うなーって思った。
サルバヘさんの最新型洗濯機みたいな、あの遠心力に負けない安定感も半端ないんだけど。
なんていうのだろう、、、余裕?優雅?ダンサーなんだなーってそう思った。
リード主体じゃないのね、多分。ダンスをして、そのなかでリードしてるイメージ。
分かりにくいな、ごめんなさい。


オーガニック終わってから率直に聞いてみた。
「私の踊りに足りないものってなんだと思います?」と。
これは、私が常に感じていること。
気持ちよく踊れない人が1人でもいると、やっぱりここに戻ってくる。
私に何かが足りないんだな、と。


そしたらね、ずばーり。ずばり。
「踊り易かったよ、正直な話。サルサ歴はわからないけど、多分他のダンス出身だよね?
 ジャズとかバレエをそこそこ以上にやりこんでるよね?そんな感じの癖があるような気がする、なんとなく。」
と。



大正解です!!!





まぁ、そこそこ踊ってる人なら分かるんでしょうけどね、、、やっぱりずばりだなぁと。
バレエ10年習って、確かにその基礎はとても重要なのだけど、、、今私が踊っているのはバレエではない。
サルサであるわけで。サルサにその癖を持ちこんでしまうのが原因か。。
アイススケートの村主選手っているでしょう?
あの人もそんな感じ。HIPHOPを踊っているのを目の前で見たことがあるのだけど、やっぱ変だった。


なんとか抜け出したいな、、、そう思った。
この、自分の踊りの実力が歯がゆくてむずむずする・・・・この気持ちが原動力になる。
セイゴさんと仲良くなれたので、これを機に突っ込んで色々と学んでみたい。
これは・・・収穫収穫。



と、ほくほくして帰っていたら・・・

背後からトントン、と・・・



「アタルさん!?
「これ・・・


なんと、洗濯していただいたキャミソールをもう一度忘れるという大失態。
もうね、、、ほんと私迷惑。orz



みなさんに支えられて生きています。。。←自立しろよ・・・

オーガニックに行ってきた♪

6/19(日)にオーガニックサルサ@下北沢に行ってきました
単に自分が楽しむためにね!!
他の団体で営業とかやっぱり不誠実な気がして、向いてないもの、私には。
(お客さんのために営業しろよ、って感じですね、ごめんなさい><)


何を隠そう、オーガニック大好き過ぎて・・・京王線沿いに住んでいる私です(笑)
いやいや、おおげさだなんて言ったらいけません、本当なんです。
前は1時間くらいかかるところに住んでたんですよー
で、あまりに行き帰りに時間がかかるので、ちょうど更新だった時期にえぃっ!!とばかりに引っ越しました

ぁ、もちろん下北沢っていう土地が好きなのもあるんですよ。
小さいお店がたくさんあって、それぞれに活気があって・・・
路地に入ると、しーんとして、木造のおうちが左右にあって・・・なんだかとても落ち着くんです。

でもね、そもそも下北に自力で行ったのもオーガニックが最初だし、
ここはオーガニックサルサのために引っ越したといっても過言じゃないと思います(笑)
てか、近くに住んでるくせに、サルサのためにしか下北に行ってませんww←「下北好き」と言えない

そもそも、公民館サルサとの出会い自体、オーガニックが初めてだったのです。
仕事帰りに、サルサが聞こえて・・・「あっれれ・・・・?」と引き寄せられたのが最初
ばりばりOLっぽいスカートスーツで踊りました。
あの日は雨が降った後で、、傘をもってて・・・でも気持ちは晴れやかで(笑)
今でもとっても懐かしい。。


まぁ回顧はおいといて、、見事にYumiさんのりこさんにお会いしました
セクシーなYumi姉さま、また会社で見てますか!?
キヨシさんアッキーさんにもお会いしました(笑)


みんなスキダネームフフ
と思う、私もやっぱり公民館サルサ大好きです
みなさんの楽しそうな顔を見るにつけても、やはりこの公民館サルサの素晴らしさを再認識。



何より思うのは、やっぱりサルバヘさんの音楽へのこだわり
体が疼くような、という言葉の通りで・・・本当に踊りたくなる音楽ばかりで・・・
ピュアサルサも同じような選曲を目指して頑張ります!!と心の中でサルバヘ先輩に誓いました(笑)
踊りやすい曲と聴いてて楽しい曲、っていうのも違うんですよね・・・
難しいですが、今日もHIRO君と「これ踊りにくい??」「これみんな好きかな?」と試行錯誤してきました。


ので、

7/10(日)13:15-17:15@代官山


楽しみにしてくださいねっ!!


ぁ、Yukiはたぶん、、、今週土曜日も下北沢にいきます
お野菜死ぬほど持ってると思うよ!!(笑)
だって、、、安いんだもの、下北の八百屋さん。←生活感漂いすぎてどうかと、自分でも思ってる。うん。
見かけたら声かけてく・だ・さ・い・ねー^^


 

Yukiのわがままですが。

せっかくのブログなので、思うことなんかをちょっとカキカキしたいと思います
サルサのことが多くなるとは思いますが、どうでもぃぃよーって方は
ばっしばし読み飛ばしてやってください


あのね、さっきシャワーしてて思ったこと。シャンプー買わなきゃ


冗談はさておき、

私、踊りが上手とはとても言い難いですが、とても男性に育ててもらってるなと思うのです。
「上手ですね、どこで習ってるんですかー?」なんてたまに踊った男性に聞かれることがあります。

ほんと、本心であればそう言っていただけるのは非常に嬉しいことです♪
でも私、ほぼどちらでもまともに習ってないんです・・・
エロック、おっとエリック先生のもとでちょっとステップを教わったくらいで。
まぁなんていうか、ほんとさぼり症なもので続かないんですね・・・←大人になれば治ると思って、治らなかったパターンw


今の私の踊りを形成しているのは、4歳から10年間続けてたクラシックバレエが基礎。
とはいえ、へたっぴなままやめてるので、未だに1人で2回転がうまくできませんorz(誰か教えて下さい
リードがあれば、、、できるんだからねっ
正直、1年前まで御世辞でも褒めていただけるレベルなんかじゃなかったと思う。



1年前ね、何があったかっていうと公民館サルサと初めて出会ったんです。
そこで踊り始めた時は「ぅっわーついていけない、、、ほんとごめんなさいごめんなさ・・・」
いつ母の胎内からやり直せと言われるかびくびくもので。
でも、それでも誘って下さった男性の方のおかげで、なんとか今があるわけです。


なんとか、少しでもうまくフォローできるようにできるように・・・・
思ってたら、ある程度汎用性のある重心移動とか踊り方ができるようになったんですかね



ほんと、そう思うと男性に感謝そこ、きもいとか言わない)なのです。



だからね、女性も男性も、下手だから踊りたくない・・・とか悲しいこと言わないでほしいなって思う。
確かに上手な(つまり自分と踊りの相性があう)人と踊りたいのはわかる。
けど、みんな初めての時ってあるじゃないか。自分も何か始めたときに同じ扱いされたらいやでしょ?
たった1曲踊ったところで何か損するの?!じゃぁ、自分は最初から上手だったの?ってすごく、思う。
年齢層高いって嘆きながら、でも、「初心者の相手はやだ!」なんていってたらいつまでも新しい人は入ってこれない。


だからね、Yukiのわがままかもしれない。
けど、初心者の人だから・・・下手だから・・・で敬遠するのは、
どうかせめてピュアサルサの中ではなし、であってほしぃなぁって、そう思うのです。



賛同された方は、下記の宛先までシャンプーを送ってください←冗談ですからねっ(笑)
プロフィール

ピュアサルサ

Author:ピュアサルサ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンターだよっ
現在の閲覧者数:
総アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。