スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスレッスン受けてきた♪

なんと・・・あこがれの竹内雪人先生のレッスンを受けてきた。

といっても、お教室でレッスンはされない方針のようで、
なんとそのレッスンを受けるためにフィットネスにわざわざ入会(笑)
どこまで本気なんでしょう、、私



前回バチャータフェスティバルに行った際、見初めた先生なんです。
それは・・・・群を抜いた振付で。
あぶなーぃSMの世界を題材にした作品だったんですけど、
曲と非常に合った振付をされていて、日本人になかなかいないよ!!!と思って
ついにレッスンにお伺いしてしまいました。
しかも、体の動かし方の非常に丁寧で美しいこと。
ベタ惚れ、です(笑)


日本人だけじゃないんでしょうけど、なんていうか・・・
私自身も含め、クラシックバレエ出身者はいつまでもバレエ臭くて
社交ダンス出身者はいつまでも社交ダンスくさい人って多いと思うんですよ。
(しかも、バレエ臭いほうが抜けにくいっぽい
でも、雪人先生は社交ダンス出身でありながら、ジャズとかPOPまで踊りこなすことのできる御方
ちゃんと「かっこいい」んですよね。
私の目指す方向ってそこにあって、それでどうしてもレッスンが受けたかったのです。


受けて、なるほどなー、、、とたっくさん勉強になることがありました。
結構感覚で踊ることが多くなってきている、「下手な経験者」Yukiですが、
フックのテンションが一定じゃないとご指摘を受けたり、
腕の動きで「ぁ、ひっかかったなー」と思った瞬間注意していただいたり。

慣れてきて、考えながら踊る、姿勢が欠けていたなぁと思いました。
客観的目線で注意してもらうと、今後ダンスのときにも必ず気をつけよう!
という気にもなるし、こうやって踊りって上達していくんだろうなぁ、、と。


2クラス終わってから、アオイ先生(雪人先生の助手の方?)に御計らいいただき、ご対面。



緊張といきなりだったので、いつもに増して挙動不審な私。

Yuki「あのぅ・・・すごいファンなんです!」←なんと間のぬけた話しかけ方でしょうw

YukiTO「先生やられてるんですか?」

Yuki「先生っていうかその・・・あの・・・」←「仁」の中の仁先生のように挙動不審

YukiTO「チームをもってたりするんですか?」


ここではたと氣づく。
「先生になりたいんですか?」と聞かれていると思いきや、、、「先生なんですか?」と聞かれていることに。


なんと恐れ多い。。



「いえ、ただのド素人です。自分のダンスをなんとかしたいと思ってきました。」と、えらくはっきり岡っ引きのようにしゃきしゃきしゃべりましたw(あっしは、とか言いそうだった)



いきなりおべっか言う先生もいないでしょうから、
しかも踊りを見て下さってのことですから、非常にありがたいことなんですが、
これって、「誰でもサルサインストラクター」の現状の悲しさなんですよね。
私みたいなのでもなれちゃうのがサルサ界なんだよねーって。


ちょっとでもうまいと「先生やればいいのにー」って素人に言われていい気になっちゃう。
それは、、、違うと思う。
「上手ですねー」は素人のわりに、が文頭についていることを忘れて天狗になっては、
サルサ界のレベルをただ下げるだけの、自己満だと思うのです。
上半身の芯、下半身の安定感、体重移動、踊りの世界って奥が深いんですよね、ほんと。
とはいえ、サルサのとっつきやすさ、は「ある程度誰でも踊れる」からきているのも事実で。
難しいよなぁ・・・


なんかまじめなお話しちゃいました(笑)
次回は・・・月曜日更新!?かも、多分!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピュアサルサ

Author:ピュアサルサ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインカウンターだよっ
現在の閲覧者数:
総アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。